青梅駅前耳鼻咽喉科
【JR青梅線青梅駅前】
耳鼻咽喉科・アレルギー科

  • お問い合わせ
  • 電話受付
  • ネット受付
  • ネブライザー治療のすすめ

    ネブライザーとは?

    ネブライザー

    ネブライザーとは専用の機械を使用して、鼻や口から霧状の薬液を吸入することによって患部に直接薬の効果を届けることができます。 内服薬に比べると血液中の薬剤濃度が上がりにくく、 お子様や薬をたくさん内服されている高齢の方にも安心して利用いただけます。

    ネブライザーの薬液の種類は?

    ネブライザー

    ネブライザーに使用する薬液には種類があります。

    ①副鼻腔炎や扁桃炎などの感染を伴う場合
    殺菌作用のある抗生物質を配合します。
    ②アレルギー性鼻炎や声帯炎などの非感染性の炎症疾患の場合
    抗炎症作用のあるステロイドや抗アレルギー薬を配合します。

    患者様の病態に合わせて薬液を選択し、効果を発揮しますが、特に継続して行っていくことでより高い効果を見込めます。 アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎の場合はネブライザーの前に、医師の処置で鼻汁を吸うことで更に高い効果を得られます。

    ネブライザー開始のご案内

    ネブライザー

    新型コロナウイルスの影響で開始を見送っておりましたネブライザー治療ですが、 一般社団法人日本環境感染学会の「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド 第3版」において、耳鼻科ネブライザーがエアロゾルを生じる処置から外れたことから開始致します。実施に当たっては間隔を開けてソーシャルディスタンスを徹底致します。

    ・医師の診察の結果、症状や問診から肺炎などを疑う場合はネブライザーの実施はできません。
    ・新型コロナウイルス感染症の発生状況を鑑みて、ネブライザー治療を中止する場合があります。