箱根ヶ崎耳鼻咽喉科
【JR八高線箱根ヶ崎駅西口】みみ・はな・のどでお悩みのことがあれば、お気軽にご相談ください。

settings_phone電話で
順番受付

inputネットで
順番受付

arrow_upwardページ
トップへ

#24「くしゃみ・鼻水は花粉症?耳鼻科で行う検査や治療を解説(1)」

navigate_next記事一覧へ

花粉症ってどんな病気?

花粉症とは?

春や秋など季節性にくしゃみ・鼻水や目のかゆみがある方は花粉症が疑われます。
何らかの植物の花粉が、鼻や喉(のど)、耳、目などの皮膚に接触することによって引き起こされ、下記のアレルギー症状をおこす病気で、アレルギー性鼻炎の一種です。

花粉症の3大症状・・・くしゃみ、鼻水、鼻閉(鼻づまり)

また、その植物の花の咲く時季にのみ鼻炎症状を発症することから、「季節性アレルギー性鼻炎」とも呼ばれます。目が刺激されて目がかゆくなったり、涙目になることもあります。

有病率は年々上昇しており、最新の鼻アレルギー診療ガイドライン2020では、アレルギー性鼻炎全体では日本人の半分、花粉症としても4割の方が悩んでいるといわれています。 気管支喘息(ぜんそく)やアトピー性皮膚炎などと並ぶ国民病となっています。 また、低年齢化もが進んでおり、5~9歳でもスギ花粉症は3割に認められ、10歳以上ではほぼ半数と大人の有病率と変わらなくなっています。

こんな方は要注意!

花粉症とは?

くしゃみ、鼻水が春や秋など季節性にある
季節的に目がかゆくなる
家族に花粉症の人がいる

花粉症の原因は?

花粉症とは?

原因は、当然ですが、スギ、ヒノキ、ブタクサ――などアレルゲンを体内に取り込むことです。 春はスギ花粉が原因となることが多いです。夏はイネ科、秋はブタクサなど様々な花粉が原因で鼻の中でアレルギー反応がおこります。 また、年々患者数が増加していることから、食生活や住環境の変化により、アレルギー体質の方自体が増加していることや、大気汚染なども一因であると考えられています。

アレルギー反応はある時から急に強く起こるので、今まで症状がなくても今年から鼻水が…といった方も花粉症になっている可能性があります。不安があれば耳鼻科で相談するようにしましょう。

次回は、花粉症の時に当院で行う検査、治療に関してご説明します。

Twitter LINE友だち登録
▲ページのトップへ